熱中するものがあるのは素敵なこと

20161025c
夫のスマホが古くて、これを使って仕事をしていると思うとかわいそうで新しいスマホを買ってあげました。
ついでに子供にも新しいバスのおもちゃを買ってあげたんですが、二人ともとてもうれしかったんでしょうね。買い物から帰ったら黙々と遊んでいました。

スマホの設定に奮闘する夫と、にこにこしながらバスを走らせる子供を見ていると親子なんだということを実感します。
ご飯だよと言っても二人ともシカトしますしね。
こっちがどんなに声かけようとシカトです。ご飯よりスマホやおもちゃを優先させていました。

シカトされるのは腹が立ちますが、しかしそこまで熱中できるものがあるっていいなと思ってしまいます。
昔はそれなりに趣味もあったんですが、最近は費やす時間がなくてなんにもやっていません。母親は常に誰かの面倒をみていなきゃならないから、趣味の時間って全然つくれないなと出産直後は思ったものです。

けれど雑誌などを読んでそんな中でも自分の趣味を楽しめる時間をつくっているママが沢山いることを知りました。すごいですよね。
子育てしながら夫の面倒も見ながら、自分の時間をつくれるってかなり効率よくこなさないと無理だと思います。手際のよい、賢いママっているんですね。

趣味の時間をつくるママは毎日が楽しそうに見えたので、私も上手に時間をつくって自分の趣味を楽しんでみたいなと考えています。
子供はこれから幼稚園に通う予定なので、園グッズが必要になってくるでしょうし練習も兼ねて裁縫でも始めようかと迷っています。

ちょっとならできるんですけど、本格的な物はつくれないのでこれを機に極められたらいいなと思っているんですよね。
子供服とか自分でつくれてしまうと着せる楽しみが増えますし、人にあげられるようになるのでいいんですがそこまでできるようになるにはどのくらい時間がかかることやら。
子供が子供でなくなった時にようやく服をつくることができそうな気がします。

まあその時は孫にあげればいいですよね。
うまく時間をつくって、私も熱中して裁縫を楽しむ予定です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。