保存の効くお惣菜

この頃、保存の効くお惣菜を作るのにハマっています。
20分くらいで作れて、1週間くらい冷蔵庫で保存できるのがベストかなと思っています。
自転車で20分くらい行くとJAさんの運営している野菜がとてもおいしい販売所があり、そこに午前中に行くと地元で採れた新鮮な野菜を購入することが出来ます。
ボリュームたっぷりですがとても新鮮なので、普通のスーパーで買うより日持ちするのがとても良いところです。
そこでゲットした新鮮野菜を、半分は当日の夕飯メニューにして、半分をどうやって保存の効くお惣菜にするか考えるのがとてもワクワクします。
昨日の1品目は、大根とカブの浅漬けのようなものを作りました。
カブは上半分が赤紫色の見た目が綺麗な種類です。
大根もカブもちょっと集めにスライスして、塩でもんで軽く重しをのせて水分を出します。
カブの葉っぱの部分は刻んで軽く茹でます。
ユズの皮を細く切って最後に混ぜるとよい香りになります。
漬け込む液は酢・みりん・白だしで好みの味にします。
これを混ぜて半日くらい冷蔵庫で冷やせばもりもり食べられる浅漬けの出来上がり!家族に好評でした。
あともう1品はなんとなく思い付きで作ってしまったので名前が思い付きません。
ナスを素揚げして、ブナシメジをゆでて、めんつゆをお鍋で温め、おろししょうがも入れてからナスとブナシメジをいれて完成です。
これはおかずにもなるし、お酒のつまみにもなりました。
まだあるので2日後くらいにまた出そうと思っています。
今度食べる時には大根おろしも入れて食べる予定です。
今日はキャロットラペを大量に作りました。
千切り大好きなのでついついしょっちゅう作ってしまいます。
リンゴを頂いたので、これまた千切りにしたリンゴもいれてアレンジしています。
そしてお酢の代わりにワインビネガーを入れてみました。
家族は違いに気が付いてくれるでしょうか?楽しみです。
家族の健康のために野菜をたっぷり食べられるように工夫するのが楽しいです!
vegetable

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。