大好きなかにを好きなだけ食べられる年末年始は天国です

年末になると、色々とバタバタして大変なんですよね。
家のこともそうですし、仕事に関しても何かとバタバタしてしまいます。
だからこそ、大みそかから正月にかけてはのんびりと出来ますし、またあのまったりとした空気感が良いんですよね。
年末に忙しなく動いて、頑張った甲斐があったなと実感できます。
一年中あのような感じなら、もう少しのんびりと日々の生活も送れるのにな、なんて思ってしまいますね。
そんな慌ただしい年末ですが、私は毎年欠かさずに注文するものがあります。
それは、かにです。
昔から大好物だったのですが、やはり高価なのでそうそうは買える物ではありませんでした。しかし社会人となり、それなりにお金を稼げるようになってくるとついつい自分の好物を買ってしまうんですよね。
と言っても、普段は無駄遣いは殆どしません。
年末だからこそ財布の紐が緩むだけです。
そんな私が購入するのは、ズワイガニとタラバガニです。
両方かよと思われるかもしれませんが、私がかにを食べるスピードは尋常ではないほど早く、また量も多いので少量を購入しただけでは正月までもたないんですよ。
とにかく大好きなので、ただただひたすら食べていますね。
そもそも、私は味にはこだわっていません。
ズワイだろうとタラバだろうと、全てが好きなんです。
そんな私の家族ですが、実は私を冷ややかな目で見ています。
夢中で食べているのは私だけで、家族は誰一人として私のような食欲は無いんですよね。
父は日本酒を飲みながら冷ややかな目で見てきますし、母もいい加減にしなさいとたしなめてきます。
夫も子供も、かにを貪る私に対して若干引いているようで何も声をかけてきません。
しかし、私にとってはそれが良いんですよね。
何故ならライバルがいないから!
もし私のような人間がもう二人ほどいたら、恐らく喧嘩になることでしょうね。
食べ物で喧嘩をするということはみっともないことです。
そんな醜態を晒すことなく大好きな物を好きなだけ食べられるのですから、私にとっては年末年始は本当に天国のような期間ですね。
そして、毎年2月に北陸までカニを食べに行きます。
その時にいつも福井県敦賀市の日本海さかな街に立ち寄ります。
そちらではありとあらゆる海鮮が販売されており、いくつもの食堂で食べる事も可能です。
そこの海鮮丼がたまらなく美味しいのです。
福井行きも今からとても楽しみです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。